風俗博物館


風俗と聞いてちょっとへんな期待をしてしまう気がしますが 
京都の風俗博物館は平安時代の衣装などの博物館です。


0927.jpg
ホームページより引用




その内容は・・・・・・・・・・・・・・・・ 風俗博物館





住所      京都府京都市下京区新花屋町通堀川東入る
        (井筒法衣店5階)
営業時間  09:00〜17:00 
定休日      日曜、祝日、お盆(8月13日〜17日)、
         展示入れ替え期間(6月1日〜30日、12月1日〜1月6日) 
料金      入館料   大人 500円
               大学生 300円
               高校生 300円
               中学生 300円
               小学生 200円
アクセス 【電車】JR京都駅から市バス9番、西本願寺前下車徒歩2分
公式ホームページ



0927.jpg
ホームページより引用




まとめ
京都の風俗博物館とは、平安時代の衣装を着て
平安貴族体験ができる所です。
源氏物語に関する京都府の登録博物館でもあります。
源氏物語の舞台となった架空の大邸宅
「六條院 春の御殿(おとど)」を4分の1スケールで展示しており、
当時の貴族の風俗や生活を知ることができます。
実物大展示室では、原寸大に再現された寝殿なども展示されています。、
平安装束を身にまとって無料で記念撮影もできるのもこの博物館の特徴です。。
posted by 管理人 at | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする